楽天市場スマホTOPページはRMSで作り直しが必要に

こんにちは^^
カウデザインの吉川です。

楽天市場出店者向けに、スマホTOPページの改変のお知らせがありましたね。

↓ その内容はこちら↓

  • 楽天市場のスマホTOPページをRMSの管理画面上で作る必要がある
  • 今GOLDでスマホTOPページを作っている場合も、
    2023年下半期につかえなくなる
  • 今RMSでスマホTOPページを作っている場合は、
    2022年中にRMS内で作り直す必要がある
  • Biiino や SUMAOU! で作成されたスマホトップは継続利用できるとのことですが、
    1枚バナーリンクを介す形になる
    ➡詳細はBiinoサイトへ

そしてRMSでのスマホTOPページはどんな風になるかというと、

  • ページのレイアウトが全店舗固定になる
  • ヘッダーとナビげーションが共通化
  • その下にパーツ編集可能エリアが設けられ、
    専用エディタでオリジナルのバナーなどを簡単に設置できるようになる
  • HTMLの編集ができなくなる
  • もちろんiframeの使用もできなくなる

HTMLを知らない人でも簡単にスマホTOPページが作れるようになるということですね^^

今のところ、バナーの更新予約などもできる(今のスマホ共通バナーのような感じかな?)そうなので、利便性アップにはなりそうです。

デメリットとしては、今までHTMLを使ってしっかり作りこんでいたお店は、ページの品質が落ち、お店の個性が出しにくくなりますね。

あとはレスポンシブでPCのTOPページも一緒に更新できていたところが、PCはHTMLで、スマホはRMS管理画面内でという風に手間が増えることになります。

ただ、楽天GOLDが使えなくなるということではないので、今までのページを使いたい場合は、新RMSスマホTOPページへGOLDにアップしているスマホTOPへリンクを飛ばすバナーを1枚設置することで使用が可能のようです。

「2023年下旬以降にリダイレクト(自動転送)のみ効かなくなる」ということは頭の片隅に置いておいた方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA